オスグッド 成長痛 三田市 西宮市 神戸市

オスグッド・成長痛 症例 S.S.様

年齢 9歳

主訴 膝の痛み、オスグッド、成長痛

当院へ来られた経緯

 まだ小学3年生でバスケットがやっと上手くなってきた矢先の出来事でした。
 どんどんバスケットの練習で、できることが増えてきたと同時に、練習量もだんだんと増えて来ました。すると、練習量の増加に比例するように痛みが出てきたそうです。
 ご両親が心配して、ご自宅近くの整形外科に受診されました。すると「オスグッド」と診断されましたが、特に治療をすることもなく、「痛みが引くまで休んだらいい」という助言だけでした。
 休んでいると痛みは確かにマシになりました。しかし、痛みが引いてきたと思い、バスケットの練習を再開すると、また痛みが出るという繰り返しだったそうです。どうすれば治るのかと頭を抱えたご両親と来院されました。

初診時の状態

 膝の屈曲(しゃがむ動作)で痛みがあり、一番下までしゃがむことも正座も不可能な字体でした。練習後に特に痛みが増強しますが、練習中走ることに関しては痛みがなく、何とか練習が出来る状態でした。このような練習がなんとかできている状態で「休むように」というアドバイスは不適切だと私たちは考えています。

経過

 初検時の検査にて、筋肉や身体のバランスをチェックしていき施術を行いました。初回時の施術後はまだ屈曲した時の痛みは残存していましたが、自宅でしていただくケアの方法をしっかりとお伝えし、それを1週間行ってもらいました。
 そして、2回目の来院時に確認したところ、もう痛みを感じることが全くなくなったということだったので治療を終了しました。

考察

 「休めばいい」というアドバイスは「休めば治る」という意味ではないということが、この症例からも分かります。
 「病院や他の整骨院で『休んだらいい』と言われた」ということを、耳にタコができるほど聞いてきました。そして、治らないから当院に来られるのです。
 休んでも治らないものは、普通なら他に原因を探します。そして、原因は「運動のし過ぎではない」ということが分かれば、休ませても意味がなく、休ませずに治すのが本当の医療人であり、治療家の使命であると考えています。

すぐに練習に戻ることができました!

オスグッド 神戸市 三田市 西宮市 兵庫県 もみの木整骨院 整体

ひざの痛み

バスケの練習の時、ひざの痛みがあり、整形外科でオスグッドかなと言われましたが、もみの木整骨院で先生に診さつして頂き、すぐにバスケの練習にもどることができました。ストレッチ方ほうや、ふだんのしせい、すべてとは言わないけど、きをつけていってら、ひざの痛みはすぐになくなりました。
とてもやさしくおしえてくださり、ありがとうございました。

※ 当院の施術効果には個人差があります



オスグッド・成長痛のページへ戻る



受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

患者様専用ダイヤルcut

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル

(078)981-1089

a:64 t:1 y:0