なぜ当院では膝痛の改善率が高いのか? もみの木整骨院




なさんはこんな風ではありませんか?

膝改善特別コース

ひざの痛み改善特別コースと保険治療の違い

保険治療とは

 保険治療では、特に膝関節に関していうと「ねんざ」「だぼく」の処置になります(※厚生労働省規定による)。ですから、冷やしたり、固定したり、電気を当てたり、温めたりすることが中心になります。早く怪我が治るように、手当をさせていただきます。

ひざの痛み改善特別コース とは

 他方、膝改善特別コースでは、

こんな方にはひざの痛み改善特別コースが必要です

保険治療の外傷の処置では良くならない方、もともと怪我などをしていないのにひざが痛む方に最適です。

以下のチェックボックスを参考にしてください。


[check]立ち上がるときに痛む


[check]ひざが完全に伸びない・曲がらない


[check]体が左右に揺れながら歩いているような感覚がある


[check]太ももの外側がつっぱったり、固かったりする


[check]膝を動かすと異音がなる


[check]歩いていると膝に力が入らない、がくがくする


[check]膝がはれている、水がたまっているような感じがする


[check]階段の上り下りがつらい


[check]冷えたら膝が痛む


[check]膝に体重をかけると痛む


[check]和式のトイレができない


[check]正座をするとき太ももの前がつっぱる


[check]靴の後ろや外側がすり減る


[check]左右の脚の長さが違うような気がする


[check]O脚やX脚と言われる


[check]レントゲンで関節のすき間が狭いと言われたことがある


[check]外反母趾がある


[check]肥満気味である


どうでしたか? 以上のチェックリストで4つ以上該当する方は「もみの木整骨院  ひざの痛み改善特別コース」で症状を取り、悪化を防ぎ、健康な膝を取り戻すのをお勧めします。

ひざの痛み改善特別コース ~なぜおすすめするのか?~

 当院では改善率が非常に高い、膝のプログラムをご用意しています。
 このプログラムを「おすすめ」する理由があります。

膝はなぜ悪くなるの? ~本当の原因は何か~

 膝はふとももの骨(大腿骨)とすねの骨(脛骨)、そしてお皿(膝蓋骨)が合わさってできている関節です。
 特に、ふとももの骨はすねの骨に縦に乗っています。この構造が非常に不安定なので、筋肉でずれないように支えています。
 しかし、やはり関節はずれてきます。すると、膝はずれた位置で動くのが当たり前になってきます。
 そうこうしているうちに、本来の膝関節の動きではない位置で、骨同士が動くことになるのです。つまりズレて動くことが原因となるのです。
 なぜひざ関節はズレやすいのでしょうか? 下の絵をご覧ください。
ひざ関節、股関節、足関節 もみの木整骨院
 上にある三つの関節は上体の重みを受ける大きな関節です。
 さて、この三つの関節のうち、一番不安定な印象を受けるのはどの関節でしょうか?
 股関節、足関節は下の骨が上の骨と接するとき、はまり込んだ構造をしているのが分かります。
 しかし、ひざ関節だけは上に乗っている、あるいは接しているだけに見えます。
 ここが大きな違いなのです。
 ですから、ひざ関節は他二つの関節と比べて格段にズレを起こしやすく、そのズレが主原因となり、痛みを引き起こしていくのです

筋トレしてもよくならない、歩いても悪化する理由は?

 膝は関節がズレて動くようになることはご説明しました。
 そのずれを起こさないように筋肉が関節の位置をコントロールしているのですが、筋肉が弱ると正しい位置に導いていけなくなるのです。
 ですから、すぐに「筋トレすればいい!」とやみくもに言われてしまうのです。
 やみくもに・・・。
 そして、残念なことに余計に悪化することになります
 なぜか? それは、筋肉を強くする前にすることがあるからなのです。関節がズレて動いている膝は、いくら鍛えても、ズレた位置でがんばって鍛えると、ズレた膝に余計に負担がかかるのです。
 ただでさえ、ズレているだけで痛い膝です。筋トレなどで負荷をかけると余計に痛くなるのは目に見えています。
 たとえば、サッシ窓がレールから外れているのを想像してください。
 そのまま窓の開閉をしてもうまくいきません。誰に聞いてもレールにはめてから動かせばいいと考えます。これはひざ関節も同じことなのです。

施術には順序、段階がとても重要

 ですから、この場合は、

いつまでも通わない、自立を目指す!

 医療機関、治療院等に痛いからいつまでも通院する、というのは感心できません。
 いつかは痛みが取れて、痛くならないような体の使い方、運動の仕方をマスターして、医療機関、治療院へ逆戻りをしないような膝を作ることが最終目標です。
 医療費が高騰して日本経済が「医療好況・その他不況」となっているのも、このような「自立」という観点からの治療がなされていないという悲しい現実があります。いつまでも医療機関へ依存することは、ひいては膝の機能不全を引き起こすことにもつながりかねません。
 ぜひ、医療への依存から自立ができる「ひざ痛改善特別コース」で健康な膝、そして健やかな人生をお送りください。
 これがもみの木整骨院の願いです。

もみの木整骨院

受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル

(078)981-1089

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK