【改善症例】エステでケガをさせられた花嫁 Aさん ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸~

あなたを壊す、こわい施術

Aさん
33歳
女性

 ブライダルエステに初めて行って、首の軟部組織を挫傷した方が来られました。

 そのエステティシャンは「リンパを流す」と言って、側頸部をぐいぐいと強い力で押したらしいのです。

 受けた方は「痛い、痛い」と何度も苦痛の訴えをしていたらしいのですが、エステティシャンは軽く「大丈夫、大丈夫、こんなもん」と言って、そのまま暴力的な施術を続けたらしいのです。

 受けていたAさん曰く、首の中で「ゴリゴリ」と音がしていたということでした。

 そして翌日、異変が起こったのです。

 首は回らない、頭痛はする、首から肩にかけて筆舌に尽くしがたい重だるさがあり、しんどくて何も手につかないということでした。

 素人でも分かると思いますが、損傷です。


 側頸部には神経、動静脈、リンパ管、リンパ節など、比較的弱い組織がむき出しになっています。

 解剖学を少しでもかじったなら、誰でも「ここは強く押してはいけない」と分かるはずです。

 少なくとも、国家試験を受けた医療従事者なら心得ているはずです。

 しかし、エステティシャンが国家資格を持っていることは稀です。持っていれば、普通はエステティシャンとしてではなく、国家資格者として仕事をするはずですから。

 ですから、例にもれずそのブライダルエステの施術者もまた、施術のやり方だけを教わった方なのでしょう。

 それは非常に怖いです。

 もちろん、柔整師や鍼灸師にも不勉強な者はいます。ただ、エステよりはちゃんと分かっています。


 さて、Aさんの首は腫れていて、熱感があり、そこはもう触れてはいけない状態になっていました。

 結婚式が近いからきれいになろうと、せっかく高額なブライダルエステに初めて行ったのに、きれいになるどころか逆にケガを負わされて、その上お金は支払っていて、踏んだり蹴ったりでした。

 施術の苦情を言いに電話しても、謝罪もなく、ただやった分はお金は返せないと言ったらしいのです。

 消費者センターへ報告するなり、病院で診断書をもらって訴えるなりすれば、平謝りするだろうと思います。

 でも、Aさんは優しい方で、そこまではしたくない、と。そして、こんなこと早く忘れたいとのことでした。

 そして当院でまたお金を支払って、エステでケガを負わされた首を治すことになったのです。


ブライダルエステでケガをさせられれた女性

ブライダルエステを受けた後から首がひどく痛み、横に動かすことが辛かった。毎朝首の痛みがひどく、1日通してしんどかった為、通院。

急な連絡にも関わらず、すぐに対応して下さり、丁寧に聞き取りもして下さり、首の症状を見て下さいました。エステで強い力を加えられたことによる損傷だったようで、様子を見ながら鍼治療や施術をして頂き、通院する度に痛みが和らぎました。
結婚式前に首の痛みのせいで気持ち的にもしんどくなっていましたが、こちらで話を聞いて頂き、きちんと治療して頂いたことで、痛みもなくなり、気持ちもスッキリしました。
治療だけでなく、スタッフの方や先生がとても親身になって寄り添ってくれるので通院が楽しみな部分もあります。
いつもありがとうございます。

※ご感想はあくまで個人的なもので、全ての方に同じような効果を保証するものではありません。


 本当に良かったです。

 気を取り直して、素敵な結婚式にしてくださいね。

 最後にひとこと。ブライダルエステなんかに行かなくても、そのままのあなたで十分きれいでしたよ、Aさん!


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:73 t:1 y:0