【膝の痛み】あなたの膝痛がすっきり治らない理由 ~神戸市北区、三田市、西宮市で膝痛に強い整体、整骨、鍼灸~

あなたの膝痛が治らない理由

あなたの膝痛が治らないのには、治らないなりの理由があるのです。

もしかして、整形外科に通っていませんか? また、整骨院や鍼灸院、整体に通っていませんか?

膝が悪くなるのには、レベルがあります。

それは多段階で悪化していくので、単一アプローチではなかなか改善しません。


まず、⑴体の使い方がおかしくなります。クセや加齢などで、膝関節が適正な軌道を通って動かなくなります。

そして、⑵足首、股関節、背骨などの位置がそのサインで表れています。

ただ、この段階ではまだ痛みなどの症状は出てきません。

そのまま膝を使っていると、⑶関節構造体(半月板、靭帯、滑液包など)か⑷膝を動かす筋肉に影響が出ます。

そして、痛みを少し感じるようになります。

この状態がひどくなると、もっと痛みを感じるようになります。

脳はかしこいのですが、⑸痛みを感じる動きをすると「痛い動きだ」と認識するようになります。

そこで脳は予測します。「痛みの動きになりそうだ」と思うと、実際の動きで痛みの感覚を呼び覚まします。それが実際の痛みよりも大きな痛みとして認識してしまいます。

さて、この⑴~⑸の段階で起こっていることに対する処置はどんなものでしょうか。


⑴ 運動不足、日常生活動作の偏り

⑵ アライメント異常(いわゆる歪み)

⑶ 組織損傷

⑷ トリガーポイント、筋筋膜障害

⑸ 神経

このように段階を経ておかしくなっていきます。

たとえば、⑸の段階まで悪化しているのに、そこで⑴だけを行ったり、⑵の歪みの矯正をしても足りないのが分かります。

⑵の歪みは徒手療法では良く指摘される項目ではありますが、歪んだから膝を痛めたのか、膝を痛めたからそれをかばって歪んでしまったのかをちゃんと見極めないといけません。

マッサージを整体と呼んで、ぐいぐい押す整体もありますが、それをしたところで⑷は解消しても、⑴や⑵を残したままだと良くなりません。

また、⑴の運動不足には「筋トレ」すればいいと考えていらっしゃるかもしれませんが、どの筋をどれくらい行うのかで、改善が決まります。

最終的に⑸が残ると、⑴~⑷を解消できたとしても、脳が誤認して「存在しない痛み」を感じているので、痛みを感じてしまいます。


このように、各段階で起こることはすべて⑴~⑸でつながっていて、単独の施術をしても、いまいちスッキリと治らないのです。

当院ではこれをすべて把握して、ちゃんと施術します。

指導も致します。

もちろん、痛みが戻らないように、痛みを出した根本的なところ、つまり⑴を最終的にはなくすようにします。


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

☎予約関係専用電話 ※患者さま専用ダイヤル


a:86 t:2 y:0