【代表が思う今】人生100年時代の治療とは ~三田市|西宮市|神戸市の整体・整骨・鍼灸・神経機能調整~

つれづれなるメッセージ

このコラムは不定期に心に移り行くことを、当てもなくダラダラと綴ったものです。

どんな施術者か? どんな人間か?

私たちの仕事は、みなさまの大切なお体に触れる仕事です。

他人の体に触れる仕事なんて、普通はあまりありませんよね。

ですから、治療技術や治療法うんぬん以前に、どんな人間が自分の体を触るのか、という根本的な疑問に少しでもお答えできるよう、このようなコラムを書いています。

どうかご参考にしてください。


トップページのカレンダーには旬の農作物の写真をよく使います。

毎年、ほぼ同じように収穫されて、私たちの手に届きます。

これは同じような努力を続けておられる、農家の方々のおかげです。

私は農業が好きです。

毎年、同じではありませんがほぼ同じ結果を求めて、同じ努力を繰り返す。

安定や安心がここにあるのではないかと考えます。

ところが、成長を基盤とした科学や資本主義がもたらしたのは何だったのでしょうか。

どんどん便利を手にしたところで、もっと便利なもの、もっと速い車、もっと大きな家、もっともっと・・・

私たちはやがて自らを滅ぼすことになってきました。

医学にしても、ここまで発展してきた割に病人は増え続けています。

寿命は延びたのですが、QOLも上がったのでしょうか。逆に下がっています。

結局は、寿命を延ばす方法が間違っていて、大規模な延命治療が極まっているにすぎないのではないか、と考えさせられます。

医療に頼れば頼るほど、不健康になるのはなぜだかお分かりでしょうか?

今の医療がいくら発展しても、人類は健康になりません。

それはなぜかお分かりですか?

ところで、最近はSDGsという言葉をよく耳にするようになりました。

科学技術の発展がかえって地球を破壊し続けたのです。

自分たちの生きる地球が破壊されてきているというのです。

これ以上、地球が温暖化になると住めなくなります。

現在、もう待ったなしの状態までになっています。私たちが便利を追究してきたツケが回ってきたのです。

ですから、車を自転車に変えるなど少しの手間や少しの不便を受け入れて、私たちは本来の生活へと戻る時期が来ているのです。

これは医療分野でも同じことが起こっています。

多くの場合、ライフスタイルが健康を決定します。

質と量とリズムで十分な睡眠を取る、適度な運動をする、正しい食習慣を心掛ける等、当たり前ですが、現代生活では実行が困難なことばかりです。

しかし、これらごくごく基本的なことを変えずに、表面上のつじつま合わせだけをするのが現代の医療です。

腰痛を治すのに薬、膝痛を治すのに薬、手のしびれを治すのに薬、薬、薬、薬、、、。

「薬といった粒をゴクッと飲めば、簡単に痛みがなくなります!」

そんな訳ないでしょう。

このようなつじつま合わせを続ければどうなるかご存じでしょうか?

やがて、取り返しのつかないことになるのです。

これは、膝の人工関節手術件数が年々増加していることを見れば明らかです。

薬やシップという便利を取って、取り返しのつかない状態へと向かう治療は、もう今の時代はナンセンスと言えるのではないでしょうか。

「持続可能な健康」

SDGsが謳われる中、このように持続可能で高いQOLを維持できる治療がこれからは必要になるのです。

少しの不便とは、自分で治す努力をすることです。

ライフスタイルを変える、たとえばストレッチをする、筋トレをする、ウォーキングを始める、加工食品ではなく材料から料理を作る、早寝早起き、腹八分目など、自らの努力がQOLの向上へとつながるのです。

こういったお考えにご興味をお持ちの方々には、当院は他の整骨院や治療院にはない価値をご提供できると思います。

みなさんも、人生100年時代の本当の健康を一緒に考えてみてください。


メールでのご相談

 ご自身の症状について疑問があればメールを使ってご質問ください。メールでは、どんなセルフケアをしたほうがいいかなど、具体的な内容には答えられませんので、ご了承ください。


受付時間日・祝
午前(9:00 ~ 12:00)×
午後(16:00 ~ 20:00)×××


℡ボタン 「ホームページを見て」今すぐお電話ください

a:200 t:1 y:1